検索
  • mk

移民政策による多子化問題 坂中英徳氏


5月の月例セミナーでは、東京入国管理局長も務めた移民政策研究所坂中英徳所長に「移民政策による多子化問題」と言うテーマで、長期にわたり政策的に積極的に国籍のバランスも考えつつ外国人の定住を進めるべきとの提言を頂きました。参加者の中にも反論・異論もあるテーマですが、タブーとせずに国民的な議論が必要との認識で一致しました。


0回の閲覧

© 2016 by Nippon Kenjin Kaigisho