検索
  • mk

天皇家の執事が見た陛下の本当のお姿


6月の総会における特別講演として渡邉允(まこと)前侍従長に「天皇家の執事が見た陛下の本当のお姿」と題して10年半にわたって天皇皇后両陛下のお傍でご覧になったこと、感じられたことをなどお聴きしました。 渡邉前侍従長は「僕の話は「家政婦は見た!」のようにはいきませんが…」と仰りつつも、日々両陛下が国民一人一人に心を寄せながら、その幸せと平和を祈っておられ、特に沖縄戦終結の6月23日、広島原爆投下8月6日、長崎原爆投下8月9日、終戦8月15日を大切な日とされているお姿などを体験をもとに語ってくださいました。


0回の閲覧

© 2016 by Nippon Kenjin Kaigisho