Super神話 ドラマチック古事記


9月3日、市川森一原作の古事記が新国立劇場オペラパレスでオーケストラをバックに音楽劇として公演されます。

日本賢人会議所の小早川明德理事長が会長を勤める九州連携機構が特別協力し、市川森一夫人である柴田美保子理事が語り部、同じく坂本和彦理事が音楽監督・指揮をいたします。

昨年11月の月曜セミナーでは、今回主演で芸術監督・演出・振付も担当する西島数博さん、台本の市川愉実子さん、そして柴田美保子さんにこの「Super神話 ドラマチック古事記」について語って頂きました。

4年後の東京五輪の開会式に、「ドラマチック古事記」が上演されることも期待されています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

© 2016 by Nippon Kenjin Kaigisho